シミ(しみ) 鉄分

鉄分不足がシミと老化を引き起こす!貧血改善でアンチエイジング

 

釘などの鉄くずの画像

 

鉄分不足がもたらす不調というと貧血が真っ先に思い浮かびますが、実はそれだけではありません。

 

鉄分が不足すると、シミやシワなどの老化を引き起こす原因になります。

 

シミ対策のスキンケアに力を入れているのになかなか効果が現れないという人は、鉄分の不足が原因かもしれませんよ。

 

鉄分の働き

 

鉄分には、

 

  • ヘモグロビンの材料になる
  • エネルギー源になる
  • 抗酸化酵素の働きを助ける
  • コラーゲンを合成する

 

といった働きがあります。

 

赤血球の中にあり、体中に酸素を運ぶヘモグロビンは、鉄分を材料にして作られるので、鉄分が不足すると体中の細胞に酸素が行き渡らなくなり、めまいや頭痛、肩こりなどの貧血症状が現れます。

 

食事から摂取した栄養分を分解してエネルギーに変える時、必要になるのも鉄分です。

 

鉄分は、人間が活動する上で欠かせない役割を担った物質なのです。

 

また、細胞を酸化させてしまう活性酸素を除去するカタラーゼという抗酸化酵素も、鉄分が無いと働くことができません。

 

カタラーゼには過剰にできたメラニン色素を減らす作用もあるので、シミ予防にも必要な酵素です。

 

肌に潤いや弾力を与えるコラーゲンも、鉄分が無ければ合成することができません。

 

鉄分不足がシミを呼ぶ理由

 

鉄分には、体中に酸素や栄養分を運んだり、エネルギーを作り出したりと、人体にとって重要な役割があります。

 

そんな鉄分が不足してしまうと、さまざまな悪影響が出てきますが、特にシミに関係のあるものとしては、

 

  • ターンオーバーが遅くなる
  • 活性酸素が増える
  • 血液の循環が悪くなる

 

などのことが考えられます。

 

鉄分が不足すると体全体が酸欠状態になり、エネルギーも不足するので、当然代謝機能も低下してしまいます。

 

そうすると、肌のターンオーバーが遅くなり、メラニン色素を抱えた古い角質がうまく排出できなくなるので、シミやくすみのある肌になってしまいます。

 

活性酸素を除去するカタラーゼの働きが鈍くなるので、肌細胞が酸化して、シミやシワなどの老化現象が目立つようになります。

 

血行が悪くなると体に栄養分が行き渡らなくなるので、肌以外の部分にも不調が現れます。

 

髪にツヤが無くなって抜け毛が出たり、目の下にクマができたりと、見た目にも不健康な状態になってしまいます。

 

鉄分は、美容のためにも重要な役割を果たしているのです。

 

鉄分補給でシミ予防

 

健康のためにもシミを予防するためにも、鉄分が不足することは避けたいものです。

 

しかし、鉄分は意外と吸収されにくい栄養素で、鉄分が多いと言われている食べ物を取り入れるだけでは十分に補給できているとは言えません。

 

鉄分には、レバーなどの動物性の食べ物に含まれるヘム鉄と、ほうれん草やひじきなど植物性の食べ物に含まれる非ヘム鉄があり、特に非ヘム鉄は吸収率が低いです。

 

鉄分は、ビタミンCや動物性タンパク質、クエン酸と一緒に摂取すると吸収効率が良くなるので、メニューに上手く組み合わせて食べると良いでしょう。

 

反対に、緑茶やコーヒーなどタンニンを含む飲み物や、食物繊維、牛乳などは鉄分の吸収を妨げるので、一緒に摂取しないようにしましょう。

 

毎日の食事にヘム鉄・非ヘム鉄の食材を取り入れつつ、ちょっとした工夫をすることで、鉄分を効率的に補給することができます。

 

上手に鉄分を取り入れて、貧血もシミも予防しましょう。

 

 

 

関連ページ

エステのシミ対策コースにはどんな効果があるの?
エステにはシミに効果のあるというコースがありますが、どのようなケアが受けられるのでしょうか。エステと医療機関でのシミ治療との効果の違いについても調べてみました。
シミ対策サプリに必ず入ってるビタミンCの効果って?
シミ改善効果があるサプリにはいろいろな製品がありますが、どのサプリにも必ずといっていいほどビタミンCが配合されています。ビタミンCはシミにどんな効果があるのでしょうか?
ストレスはシミと老化のもと!活性酸素の増えすぎに注意
ストレスは健康に良くないだけでなく、シミの原因にもなります。ストレスがシミとどのような関係があるのか、調べてみました。
シミ・そばかすを防ぐためのセルフケア
年齢を重ねると気になるシミやそばかすは、なぜ増えてしまうのでしょうか?シミ・そばかすをセルフケアで予防することはできるのか、調べてみました。
そのシミ、もしかして肝斑(かんぱん)かも?30代からの美白ケア
30代からは、従来のシミに加えて肝斑(かんぱん)の心配も加わります。なんだか今までのシミと違うと思ったら、それは肝斑(かんぱん)かもしれません。原因や予防法について調べてみました。
ビタミンCがシミ予防やアンチエイジングに効果的な理由
昔から美容に良いと言われるビタミンCですが、シミ予防やアンチエイジングにも効果が高いようです。ビタミンCを補給するとシミの無い若々しい肌になれるというのは本当なのでしょうか?調べてみました。
プラセンタの効果でシミの無いツヤ肌になる!
プラセンタはシミの改善やアンチエイジングに効果があることで有名です。プラセンタの効果がどのようにシミに効くのか、調べてみました。