シミ(しみ) 飲み薬 市販

市販の飲み薬でシミは本当になくなるの?

 

市販の錠剤と瓶の画像

 

シミに効果的と言う飲み薬は、市販されているものからテレビの通販番組で紹介されているものまで、けっこう色々な商品があって選ぶのも迷ってしまいますよね。

 

そして、飲むだけで美白になるとなればお手軽ではありますが、本当に効果があるのかどうかも気になりますよね。

 

そこで市販の飲み薬を実際に飲んだと言う口コミやレビューブログなどから、シミに本当に効果があったのか、副作用や注意点なども併せてチェックしてみました。

 

これから飲んでみようと思っている方は、参考にしてみて下さいね。

 

飲み薬でシミは消える?

 

シミとはレーザーや液体窒素などで治療するような、顔に何かして治すようなイメージですが、果たして飲むだけで本当にシミがなくなるのでしょうか?

 

これについて口コミサイトを調べてみると、自分に合うものが見つかれば本当に飲むだけでシミが薄くなるようです。

 

飲み薬と言うのは栄養補助のサプリメントとは違い、効果がきちんと認められた医薬品の事なので、科学的な根拠と成分で「飲むだけでシミを消す」を実現させるそうです。

 

ただ、体内からのアプローチによる治療とも言えますので、即効性はありません。

 

確実にシミを消す(目立たない程度まで薄くする)ならば一年や二年は継続して飲んでいると言う方が多いので、気長に続けられる人には向いているシミ対策と言えそうです。

 

シミによって飲み薬を選ぶ

 

「自分にあった薬を飲めばシミは消える」と言う方がいましたが、どんな飲み薬を飲めばシミは消えるのでしょうか?

 

そもそもなぜ何種類も飲み薬が市販されているのかと言うと、それぞれに配合されている成分や成分量が違うからなのだそう。

 

シミと言っても、紫外線によるメラニンのシミもあれば、ホルモンバランスの乱れによる肝斑もありますよね。

 

肝斑を消したい場合はトラネキサム酸が入っているものなど、自分のシミにあった成分を選ぶのがポイントと言うことです。

 

また、継続して飲む必要があるので価格もかなり重要だと思われます。

 

続けられる価格かどうかも選ぶポイントになりますね。

 

意外と重要な配合量

 

肌トラブルの改善に必ずと言って良いほど配合されているビタミンEですが、実は一日1,000mg(1,500mgとする文献もあります)摂取しなければ効果がないと言われています。

 

それと同じで、シミに効くと言う成分も、一日である程度とれないと効果が出にくいと思われます。

 

ほとんどの市販薬に配合されているL-システインも、一日に1,000mg摂取して効果が期待できるのだそうです。

 

なので、市販薬を選ぶポイントに配合量も加味されると良いと思います。

 

市販の飲み薬に副作用はあるの?

 

自然由来のスキンケアなどであればアレルギーが出ることもあるそうですが、薬となれば副作用が心配ですよね。

 

恐らく薬にも過剰摂取をしないように注意書きがあると思いますが、良い成分もとりすぎると悪い作用が出る場合もあるので注意が必要です(必ずそうなると言う訳ではなく、あくまで注意です)。

 

良く言われているのがL-システインを摂取しすぎると白髪が増えると言うものです。

 

また、肝斑治療のトラネキサム酸も食欲不振や吐き気などの副作用があると言われています。

 

もし心配な場合は、購入前に薬剤師に相談したり、異変を感じたらすぐに病院に行くなど、自己判断で飲み続けないですぐに相談できるようにすると良いですね。

 

 

 

関連ページ

エステのシミ対策コースにはどんな効果があるの?
エステにはシミに効果のあるというコースがありますが、どのようなケアが受けられるのでしょうか。エステと医療機関でのシミ治療との効果の違いについても調べてみました。
シミ対策サプリに必ず入ってるビタミンCの効果って?
シミ改善効果があるサプリにはいろいろな製品がありますが、どのサプリにも必ずといっていいほどビタミンCが配合されています。ビタミンCはシミにどんな効果があるのでしょうか?
ストレスはシミと老化のもと!活性酸素の増えすぎに注意
ストレスは健康に良くないだけでなく、シミの原因にもなります。ストレスがシミとどのような関係があるのか、調べてみました。
シミ・そばかすを防ぐためのセルフケア
年齢を重ねると気になるシミやそばかすは、なぜ増えてしまうのでしょうか?シミ・そばかすをセルフケアで予防することはできるのか、調べてみました。
鉄分不足がシミと老化を引き起こす!貧血改善でアンチエイジング
鉄分が不足すると、貧血だけではなくシミや老化も引き起こされます。鉄分を補ってシミの無い若々しい肌を取り戻しましょう。
そのシミ、もしかして肝斑(かんぱん)かも?30代からの美白ケア
30代からは、従来のシミに加えて肝斑(かんぱん)の心配も加わります。なんだか今までのシミと違うと思ったら、それは肝斑(かんぱん)かもしれません。原因や予防法について調べてみました。
ビタミンCがシミ予防やアンチエイジングに効果的な理由
昔から美容に良いと言われるビタミンCですが、シミ予防やアンチエイジングにも効果が高いようです。ビタミンCを補給するとシミの無い若々しい肌になれるというのは本当なのでしょうか?調べてみました。
プラセンタの効果でシミの無いツヤ肌になる!
プラセンタはシミの改善やアンチエイジングに効果があることで有名です。プラセンタの効果がどのようにシミに効くのか、調べてみました。
ハトムギがシミに効くのは〇〇すること
シミに効くと言う食品は沢山ありますがハトムギもシミに効果的な食品のようです。ハトムギを配合した健康食品にはどのようなものがあるのか調べてみました。
酒粕は本当にシミや美白に効果があるんです!
料理に使う酒粕なんかで本当にシミが消えたり美白になれたりするの?と思いませんか?どうやら本当にシミが薄くなり美白になれるようで酒粕の魅力を調べてみました。
シミを改善する方法―まずはここから
最近では男性も改善する方法を模索するぐらいシミに悩んでいる人は多いですが、まずは肌を土台から整えてシミを予防し、改善していく方法を紹介しています。
シミが消える?美白に効果的な椿油の効果とは?
世界の三大オイルでもある椿油ですが、髪のケアだけではなくシミにも効果的で美白になれるのだそう。椿油は本当にシミに効くのか、美白以外の効果も併せて調べました。
アルガンオイルはシミに効果アリ?
美容フリーク達の間でも人気があるアルガンオイルですがシミにも効果があるそうです。アルガンオイルはなぜシミや美肌に効果があると言われるのか調べてみました。
プロポリスはシミや美白に効果的!
とても貴重と言われるプロポリスですが、シミにも効果があり肌を美白にしてくれるそうなのでプロポリスの商品やシミに対する効果などを調べてみました。
ホホバオイル最強説?シミに効果アリ!
ホホバオイルと言うのがシミに効果があるようです。どうしてシミに効果があるのか、ホホバオイルの魅力や種類、使い方などについて調べてみました。